4月下旬からの予約の受付を始めました

大自然の中でBBQを楽しむ。

■貸別荘・リトルラビット滞在の醍醐味BBQ・・。

お二人でもグループでもご家族連れでも・手軽にバーベーキュー・パーティーをお楽しみ頂けます。大自然の豊な浅間高原.開放感溢れる敷地、楽しさも倍増。

雨でも安心お好きな食材だけを持ち込めば手軽にBBQをすることができます。

多忙な日常を忘れてのんびりコテージでバーベキューをお楽しみください。

 

 

 

△BBQの魅力。

手軽にBBQの魅力といえば、なんといってもベランダ、屋外ならではの開放感!爽やか浅間高原空の下、爽やかな風に吹かれながら食べると、料理の美味しさも倍増した気がしますね。
 

2018/8/18

新涼の候・・・。

標高1100Mの浅間高原は「新涼の候」。

夏の暑さの中で涼気を感じます。

「ようやく秋らしくなってきましたね」の言葉も飛び交うリトルラビット。陽射死が勢いを弱めさわやかな風が吹いて来ます。既に秋の気配がもうすぐそこに・・・。

2018/8/16
△晩夏光・・・。
 午後4時過ぎる頃にはには少し風も立ち、直射日光の焼ける暑さは感じなく,暑さは依然厳しいけれど、陽光は木陰ではやや衰えが感じる事が出来ますね。風光は秋に向かう風景へと浅間高原は走り出していきます。・・

2018/8/1

天然クーラーの世界へ・・。

標高1,100Mの浅間高原は今は「盛夏」。ベンチに腰を下ろし時間を忘れて本を読む贅沢を如何ですか。都会の喧噪を離れ「リトルラビット」で午睡は如何ですか?

 

 

2018/7/1

第11回嬬恋高原キャベツマラソン。

6月29日、関東甲信地方が梅雨明けしたとみられると発表しました。そんな中、浅間高原、嬬恋高原キャベツマラソンが開催されました。紺碧の空、さわやかな風、そして緑のキャベツ畑・・。2000人が参加されました。

 

2018/7/1

第11回嬬恋高原キャベツマラソン。

 

 

 

嬬恋キャベツマラソンスタッフとして参加しました。

 

AM7:45分集合でテント設営テーブル準備とセットしハーフ20キロが9:00にスタート、トップのランナーが9:20に通過してから2,000人が給水所を通過し、折り返し反対側に移動して最終ランナーが12:00ごろ通過して、撤収作業でした。

 

私は、近所の農家の納屋に水くみ作業でした。

 

大きな90ℓのゴミ箱5基に4往復の作業でした。

 

 

2018/6/9

さわやか浅間高原の風の中・・・・・。

標高1,100Mの浅間高原。東京は入梅。

天然クーラーの過ごしやすい浅間高原のリトルラビット。ワイルドの別荘地に佇む

大自然が心を癒やしてくれます。ゆったりと大きなお風呂。そしてBBQを楽しむ

やさしい時間。素敵な休日をお約束致します。

 

さわやか・・標高1,100Mの天然クーラーの浅間高原へようこそ・・!

2018/6/4

シャクナゲ園。

最低気温11度、最高気温24度夏日手前でした。 

午前中、シャクナゲ園祭の後片付けに行ってきました。多くのお客様のご来園、有り難うございました

 

 

2018/6/3

レンゲ躑躅見頃に・・・・

浅間高原しゃくなげ園まつり 5月11日~6月3日も今日までです。

今,レンゲ躑躅が見頃になっています。

 

 

2018/6/1

水無月。

「無」はいまの「の」にあたるものだそうで「水の月」。

浅間高原にスズランが開花しています。間もなく梅雨のシーズンが来ます。けれど,標高1,100m の浅間

高原は「天然クーラー」の避暑地。標高900Mの軽井沢よりも快適に過ごす事が出来ます。

 

 

 

2018/5/25

万緑。

初夏の浅間高原。瑞々しい程の色調を持った新緑が眩しい季節へと、走り出しています。

山々は濃淡も明度も,日を追うごとに濃さを増し,深い緑色へと・・。漲る生命力。青々と茂る万緑の感動力を・・・・!

 

 

 

△浅間高原・シャクナゲ園まつり。

 

2018年5月11日から6月3日。

浅間高原・しゃくなげ園。

 浅間山の麓に広がる15万株の大輪のしゃくなげと浅間高原のパノラマの世界。日本一のしゃくなげ園、その規模と可憐さは訪れた人々を魅了します。お待ち致しております。

浅間高原しゃくなげ園まつり 5月11日~6月3日.

 

 

2018/5/3

立夏。

浅間高原。本格的な夏の暑さではないこの時期、アウトドアレジャーやスポーツなど,爽やかな空気、春とは違った明るさ・・。若葉が美しく輝く・・・そんな浅間高原です。

 

 

浅間高原・鎌原神社・春祭り

2018/5/1

 

鎌原神社の春祭り。宵祭りの獅子舞です.

 

2018/4/28

浅間高原の休日。

行く春を惜しみ野には新しい命の誕生。春の陽の明るさ、暖かさ,心を優しく,迎えてくれます。ヘップバーンの微笑みが皆様を笑顔でお迎え致します。リトルラビットで素敵な休日を・・・。

2018/4/27

立夏へ・・。

まだ、春の名残が浅間高原に遅い山桜が満開に・・。

鳥の囀り、夏めく季節。大都会の喧噪から大自然いっぱいの高原ライフを提案致します。

 

 

2018/4/27

風光る。

春光をを浅間高原に吹く風が綺羅々に風が光るように・・・・。

 

 

リトグラフ

 2018/4/20

 

リトグラフ

ジャン カルズー (JEAN CARZOU)

1954年東京国立版画美術展で油絵作品「大砲」が文部大臣賞受賞。

1955年時代の証人展でビュッフェ、クラーベ、ミノーらと現代の代表的画家10人に選ばれる。

1956年レジオン・ドヌール勲章受賞。1957年に代表作「黙示録」制作。

1976年フランス郵政局がカルズーの記念切手を発行。

彼の独特の加速度を感じさせる針金のような線描は荒涼としたロマンチシズム。

 

2018/4/20

リニアール

ジャン・カルーズとオードリーヘップバーンの額にリアールしました。素敵な

笑顔でお出迎え致します。

 

 

 

2018/3/5

コテージ・リトルラビットの看板をリニアルしました。

 

 

 

2018/2/25

二月尽。

間もなく2月の終わり「二月尽」。

2月が尽きて寒さも少しばかり緩み仲春の3月がやってきます。そして春本番ですね。

そんな中、ベランダのペンキ塗り変えをしました。